テト休み

シンチャオ!ベトナム担当のO崎です!
2月頭は1週間ちょっとテト(旧正月)休みでした。

他の国ではどうかはわかりませんが、ベトナムの場合この期間は殆ど働く人はいません!
特に、ハノイにいる人は実家に帰るためにゴーストタウンと化します。

そのため、多くの日本人は日本に戻ったり、他の国に旅行に行きます。

僕は去年は日本に帰りましたが、今年は東欧の方に旅行に行きました。

その中でも、特に面白かったのがボスニアヘルツェゴビナでした。

まだまだ豊かとは言えない国で、物価もタクシーの値段基準ですが
ベトナムとそう変わらない、少し高いぐらいでした。

この国は第一次世界大戦の引き金となったサラエボ事件があった国としても有名です。

サラエボ事件のあったラテン橋

しかし写真から見れるように、ベトナムに比べて圧倒的に街が綺麗でした。

物価=綺麗さではないことを実感しました。

テト休みでスタッフ一同リフレッシュできたと思うので、今年も頑張っていきます!

・おまけ
空港はとても小さく、ハノイの方が大きかったです。

学校生活

シンチャオ!ベトナム担当のトムです!

先週、友達が留学に行くということでパーティーをしました!
1セメスターとのことですが大変だと思います。

ベトナムから密かに応援しようと思います!

その時食べたケーキ

そして、今週から僕が交換留学している大学の新学期が始まりました。
湯鬱な気持ちでいっぱいです!

そんな気持ちを晴らすためにスタバに行きました!

キャラメルなんとか
びっくりするくらい甘いですが、たまに飲むとすごく美味しいんですよね。
疲れた体に沁みます。
一日大学行っただけですがとても疲れました。

今学期は交換留学生が少ないのか二つの授業とも外国人が僕しかいませんでした…
何かあると意見を求められるので大変です。

また、マーケティングの授業では、先生がある女の子に
「もしトムが交際を申し込んできたらどうする?」という質問をしました。

女の子は即答で「NO!!」と言いました。

みんな笑ってたので僕も笑いました。

人生楽しいことばっかりですね!

大学近くのスタバからの一枚

そんな楽しいベトナムでの大学生活があと半年くらいある現実には
気づかないように過ごそうと思います。

それではまた

ベトナムでの生活

シンチャオ!初めまして、さとみんです!
ベトナムに来て約1年4ヶ月経ち、ベトナムにいる間に
新しい挑戦をしようと思いインターンに参加することを決意しました!

私のハノイでの生活を紹介します!

部屋の写真

私はオフィスとは少し離れた大学の近くに
ベトナム人のお家の一部屋を借りて住んでいます。
昨年の9月までは寮で暮らしていたのですが、
洗濯機やキッチンも寮にはなかったので引っ越して生活が豊かになりました!

エビチャーハン

私のハノイでの一番のおすすめ料理はこれです!
このエビチャーハンは夜食通りにあり朝方まで食べることができます。
パラパラとしたチャーハンの上にエビのソースをかけて食べます。絶品です!

学校

私の大学のベトナム語科は外国人が集まって皆ベトナム語を集中的に学んでいます。
年に何度かイベントがあるのですがこの写真は
学部設立50周年の式典に出演した時の写真です。
交換留学生は何かとこういったイベントでベトナム語の歌を歌わせられます。

これから学校とインターンと両立させより充実した生活にしていきたいです!

明けましておめでとうございます!!

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
ベトナムのO崎です!

前回はベトナムで年を越しましたが、実は今回は日本で年を越しました!

半年ぶりの日本ですが、帰るたびに飛行機が安くなっている気がします。

前回同様、東京へ直接ではなく関西に寄って行きました。
飛行機から見えた天の橋立です。(おそらく・・・)

そして日本の冬と言えばやっぱりおでん!

道端に屋台があり、ついつい買ってしまいました。

ベトナムでは中々味わえない味です。

もう1点、ハノイでは味わえないものが、、、

サイゼリヤです。

もちろんベトナムにもイタリアンは沢山ありますが
ここまで庶民向けのものはまだ見つけられてないです。

ベトナムはものが安い!と思われていますが、正直サイゼリヤは引けを取りません。

また、帰った時にはファミレス巡りをしたいです。

それではまた!

美味しいもの

こんにちは!ベトナム担当のトムです!

先日、研修に来ていた社会人の方と他数人でご飯を食べに行きました。

ハノイでも有名なPizza 4P’sに行きました!
Pizza 4P’sは高級店というイメージが強く、行ったことがありませんでした。

カプレーゼ、高級感が漂います。

パスタの上に蟹の甲羅がのってました。

とてもおしゃれでデートなどにぴったりだと思いました。

思っただけで、来る機会はなさそうですが…

デートといえば先日、旧市街に行った時にベトナムの笠のようなものが上に
いっぱいかざれれている場所を見つけました。
おそらく期間限定だと思われますが、とても綺麗でデートに最適だと思います。

思っただけですが。

光の加減もいいですね。

さて、気づけばもう12月も終わりに近づき、2019年を迎えようとしています。
2018年は今までの人生で一番色々なことをした年だったかもしれません。
ベトナムに来てから色々なことを経験させてもらいました。
来年もさらなる経験ができればと思います。

それではまた次回お会いしましょう。

優勝

シンチャオ!
ベトナム担当のO崎です!

さて、実は東南アジアではこの数ヶ月、東南アジアサッカー選手権(AFFスズキカップ)
で大盛り上がりでした。

特にここベトナムは、盛り上がりかたがとてつもないです。

今年1月にあったU23のアジアカップでは、決勝戦でウズベキスタン敗れたにも関わらず

こんな感じでした。

そしてもちろん今回も、、、

盛り上がっておりました。

今回は決勝戦の会場がハノイだったということもあり、みんな楽しそうに騒いでました。

来月にはアジアカップが再び行われます。

人にもよりますが、僕はサッカーで大盛り上がりするベトナムが好きなので、
1日でも多くこの光景が見れたらな、と思います。

それではまた。

インターン初週

はじめまして!
今日でここにきて五日目になります。ななみんです!

ベトナムは初めてで毎日右往左往しながらなんとか生活しています。
ここに来て三日でタクシーに720,000ドン(3,000円)ぼったくられましたが。笑

ベトナム到着

約六時間の飛行の末、ようやくベトナム到着!
しかし……荷物がなかなか流れてこない。。
荷物を二時間待ち、さすがにこれはおかしいのではないか…?

おそるおそるモニターを確認すると、なんとBaggage claimの場所を間違えていた。
すぐにservice staffに確認すると、私の荷物は保護されていた。

そのあとタクシーを呼び、無事にオフィスに着くことができました。

インスタ映えスポット

まだベトナムきて一週間もたってませんが、
ご飯とかたくさんの場所に連れて行ってくれました。

街歩いてると、インスタ映えしそうなスポットが!
すぐさまインスタ投稿しました笑

日本語授業

業務終了後、日本語を勉強するベトナム人社員さんのために
日本語レッスンをしているようでした。

ひらがな、カタカナ、漢字、すべて使い分けて書いていて、
レベルの高さにビックリしました。
また、ベトナム語の発音を教えてもらいました。

おはようも数字も何一つわからないので、
生活に困らない程度のベトナム語を身につけられるように精進します!

以上で終わります
VEHOでの初仕事でした

また、次回お会いしましょう

インターンとは

シンチャオ!
ベトナム担当のアトムです!

僕は8月の終わりにベトナムに来たので12月で約3ヶ月になります。
来た時は右も左もわからなかったのが今では大きな不自由なく生活できています。
人間の適応力には驚かされます。

さて、僕はインターンをしながらベトナムの大学にも通っています。

【教室の様子】

こちらの大学の授業は日本とは違い、
グループディスカッションやプレゼンテーションが多いのでとても大変です。
大学へ行かずにずっとインターンをしていたいくらいですが、
単位の関係もありしょうがなく通っています。
ちなみにみんな時間にはルーズなので朝の講義などでは、
開始時間に教室にいるのは生徒数人で先生ですら遅れて来ます。
自分が遅れた時は安心しますが、時間通り来た時は怒りたくなります。

【学内の売店】

そんなあまり好きではない大学ですが、
校舎近くの売店で売っているバインミーは安くて美味しいです。
朝の講義の前などに食べると頑張れます。
バインミーをはじめとしたベトナム料理はとても美味しいですが、
やはり日本食も食べたくなります。
先日は会社のみんなで日本食を食べに行きました。

【天ぷらを食べました。】

やはり日本食は落ち着きます。
ベトナムには日本人も多く住んでいるので日本食が食べれるお店が多くて助かります。
ハノイ万歳

それではまた次回お会いしましょう!

ハノイインスタ映えスポット

シンチャオ!こんにちは!
ベトナム担当のM嶋です。

あっという間に、ベトナム・ハノイに来てもうすぐ2か月になります!
この2か月間で何をしたかというと、平日では12月に行われるイベントの準備を進め、
週末ではハノイ市内にある観光地に行ったりしています。

(ホアロー収容所跡)

世界で人気な観光地になったベトナムは、ただ物価が安いからとかだけでなく、
その国が今まで経歴した歴史文化の面も重要ではないかと思いました。
上の写真はフランス統治時代やベトナム戦争の時に使われた収容所であり、
当時ベトナムで何が起きでどうなったのか、
当時の人々の生活についても知ることできます。

(旧市街近くのペイントウオール) 

(民家の間を通る鉄道)

あとは旧市街近くで散策しているときに、
インスタ映えできそうなペイントウオール的な場所を見つけたり、
タイにもある古民家の間をすれすれに通る鉄道を発見しました。

ベトナムに来て文化面でも、
ビジネス面でもまだまだ分からないことがいっぱいあることに気づき、
これからの残りのベトナム生活で先輩たちのアドバイスを頂きながら、
頑張っていきます! 

解体工事

シンチャオ!こんにちは!
ベトナム担当のO崎です!

さて、突然ですがオフィスのお隣が解体工事を始めました(本当に突然です)。

ベトナムでは地震がほとんどない上、
絶賛発展途上国なため建物がすぐできます。
高層ビルはすぐ新しいのが立ちますし、
陸橋、モノレールなどもどんどんできます。

ただ、壊すのも同様ものすごい速さでした。

次々と壁であったり、色々のものが外され、どこかへ持って行かれます。

おそらくここに新しい何かが立つことになると思います。

聞いた話だと半年後に4階建ての建物ができるそうですが、
果たして本当にできるのか、そして騒音はどうなるのか、楽しみです。