(続)ハヤブサカスタマイズプロジェクト④

カスタマイズ計画始動!します(^。^)y-.。o○

またしても工場長でございます。

いよいよハヤブサ号の修繕開始となります。まずは古いボディーに張り付けてあるステッカー類をすべて剥がします。

専用ドライヤー(ホットガンって言います!)で古いシール温めて一気に剥がします。

※このホットガンはかなり高温になるため髪の毛を乾かそうとすると一撃でチリチリになりますので絶対にやってはいけません!

すべてのステッカーが剥がれたら今度は細かい凹みを板金します。これが最終的に仕上がりを左右する下地作りですので気合十分で細かな凹みを修正します。

なんと50か所ほど親指ほどの凹みがありました。通常使用しているとどうしても気付かないうちにボディーにはキズや凹みが出来てしまいます。

これも仕事している証拠ですよ(^。^)y-.。o○

このねずみ色のパテはファイバーパテというアルミボディーには食いつきのよい素材のパテです。まるでパティシエの気持ちになってヘラで塗りこんでゆきます。

黄色のパテは仕上げ用のポリパテで薄くキレイに仕上げます。

最終的に下地処理までは完成。

ここからはナンバーを変更します!

ナンバープレートも交換!これは事業用から自家用へと交換?!そうです!白ナンバーになります。

白ナンバーにする理由は、なんと検定専用車として使う!専用車という事です。

 

その帰りに愛知日野自動車へ入庫。

ちょうどこのタイミングでトレイン周りの整備を、愛知日野自動車様に依頼して、交換できる部品はすべて交換します!

90キロ走った車両は、ゴム関連の部品をはじめエンジン、ミッション、内装などは運転席シートの座面などさまざまな部分が、消耗してます。

これらをすべてリフレッシュします!

 

ここからは奈良にある富士運輸様の車両整備部であるSenoPro様とコラボさせていただきます。

さぁ~てどんな車両ができるかこうご期待!

コメントをどうぞ

アーカイブ
follow us in feedly