Domestic Overseas Department

マレーシア大洪水

Overseas24
Overseas24

明けましておめでとうございます。Kでございます。

寅年2022年も皆様宜しくお願い致します。

オミクロン株が猛威を振るい始めています。

前回10月末のブログでは、

日本の感染者が劇的に減ってきている、光が見えてきた様な状況ではあるものの3カ月先の未来はまだ読めないですね、と書いてましたが

3ヶ月どころか2ヶ月の間に「入国者の隔離期間緩和策停止」「新規外国人の入国禁止」、

一気に暗転の状況となりました。

世界各国でも猛威を振るい始めており、再び1日○万人のニュースが飛び交う様になりました。ただ、感覚が麻痺し始めているのか、ニュースを聞いてもあまりイメージが湧かなくなっていますね。

コロナウイルス特集サイト

https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

これから3ヶ月先もどうなるかは分かりません、今よりも良い変化が起こっている事に期待しましょう。

そんな中、12月下旬マレーシア全土で大規模な洪水が発生しました。

https://www.asahi.com/articles/ASPDQ6JHRPDPUHBI00X.html

全土で6万人の避難者、首都クアラルンプールの隣のセランゴール州でも大きな被害が出ているようです。

2.3年前に日本に来ていたマレーシア人の同僚も被害にあったとの連絡があり、床上浸水で家電と家具がダメになってしまったみたいです。

また、日本への入国を待っている同僚も車が壊れてしまったと連絡をもらいました。

本人や家族の方は無事だったので安堵はしましたが、被害を聞いてとてもショックを受けました。

なかなか直ぐに助けに行けないのがほんと腹立たしく思います。

オミクロンの脅威もあるにも関わらず、洪水とはほんとマレーシアは大変な状況です。一日も早く正常に戻る事を願ってやみません。

コロナとの戦いも2年になりますね、2022年こそは光の差す良い年になるよう前向きに進んでいきましょう。

それではまた。

次回こそは出張先でのブログ更新を(2回目)。

Overseas24
未分類